夏のイベント『清流と遊ぼう!in瀬波』を開催しました!

ここ数日間は天気が心配されましたが、絶好の行楽日和となり、県内各地から子供やその家族の方々55名が参加されました。
 
『清流のごりも・・・』
 

 
澄み切った瀬波川に棲むごりも、朝早くから多くの参加者を待ち望んでいるようです・・・(^o^)Y
当日は、イワナ捕り、川流れ、箱メガネでのごり探しの3グループに分けて川遊びを楽しみました。
 
『イワナ捕り』
 
  
 
瀬波川の浅瀬に放流したイワナ捕り・・・動きも素早く格闘!なかなか楽しい。         
 
『川流れ』
 
  
 
少し下流でライフジャケットを着て、ゴムボートなどを使っての遊び・・・冷たいけど気持ちいい!!
 
『ごり探し』
 
  
 
箱メガネ、網などを使って、ごりや川にすむ昆虫探しをしました。
 
『川のぼり』
 

 
下流で遊んだあとの川のぼりも最高です!結構必至ですぅ~(^_^*)
 
『昼食』
 
  
 
昼はイワナの塩焼きを食べました・・・イノシシ汁も好評でした。
 
『スイカ割』
 
  
 
子供たちのスイカ割りも好評!なかなか割れず苦労!?・・・歓声を上げていました。
 
『家族団らんの夏のひと時・・・』
 
  
 
良い思い出になってくれるといいですね・・・参加者の皆さん、いしかわ自然学校の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました!m(_ _)m
いしかわ自然学校さんのHPもご覧ください!!
http://ishikawashizen.jp/topics/2016/07/in.html

「清流の郷 瀬波川キャンプ場」でETCワークスが小学生を対象に川遊び体験を開催

7月16~17日、「清流の郷 瀬波川キャンプ場」でETCワークス様が、かほく市等からの小学生9名を対象に川遊び体験を開催しました。到着早々にさっそうと準備体操を行い川流れを楽しんでいました。昨日からの雨で水かさが増した瀬波川で、スタッフの方々に見守られながら、『冷たい!』といいながらも、はしゃぎ泳ぐ姿がみられました。挨拶もできる明るく元気な子供たち、オニヤンマが上空を飛び交うこの瀬波川キャンプ場に、遠いところからようこそお越しいただきありがとうございました。(撮影者:邦)

小松レクリエーション協会がレクリェーションカレッジを開催。

7/8~10に小松レクリエーション協会が瀬波川キャンプ場で第3ステージのレクレリエーションカレッジ(インストラクター養成講座)を開催しました。初日から、あいにくの雨模様にも関わらず多くの方が参加され、川流れなどの活動やキャンプソングの合唱を行うなど、参加者の声は大自然にこだましていました。当キャンプ場の活動の自由度を評価していただき、毎年この講座を開催していただけています。元気で清々しい参加者の皆様に感謝申し上げます。(撮影者:邦)

白山市吉野谷公民館と志賀町富来公民館との地域交流事業『白山ろく思いっきり体験』が開催されました!

IMG_1170IMG_1172IMG_1160IMG_1165IMG_1167IMG_1155IMG_1150

7/2(土)梅雨の合間の青空と猛暑の中、吉野谷公民館と富来町公民館の地域交流事業に小学生14名とその関係者が「清流の郷瀬波川キャンプ場」やその周辺で集い、川流れやゴリ捕り体験、イワナの塩焼きを食べるなど楽しんでいました。
日頃、海の近くで生活する富来の子供たちは、さっそく瀬波川に入り、開口一番「川の水、冷たい!!」と元気な声を発していました。普段体験できない白山麓の大自然を十分に堪能したのではと思っています。(撮影者:邦)