ご注意:キャンプ場にアブ(正式名イヨシロオビアブ=この地方ではオロロと呼ぶ)が発生しています。

https://hakusansenami.jp/data/wp-content/uploads/2018/07/d060248f9e2f158fa9436b0112ea174e.pdf

公益財団法人日本キャンプ協会発行の機関誌「CAMPING180」にいしかわキャンプフェスティバルについて瀬波まんさく会と連携した取り組みが掲載されました。

「清流の郷 瀬波川キャンプ場」でETCワークスが小学生を対象に川遊び体験を開催

7月16~17日、「清流の郷 瀬波川キャンプ場」でETCワークス様が、かほく市等からの小学生9名を対象に川遊び体験を開催しました。到着早々にさっそうと準備体操を行い川流れを楽しんでいました。昨日からの雨で水かさが増した瀬波川で、スタッフの方々に見守られながら、『冷たい!』といいながらも、はしゃぎ泳ぐ姿がみられました。挨拶もできる明るく元気な子供たち、オニヤンマが上空を飛び交うこの瀬波川キャンプ場に、遠いところからようこそお越しいただきありがとうございました。(撮影者:邦)

小松レクリエーション協会がレクリェーションカレッジを開催。

7/8~10に小松レクリエーション協会が瀬波川キャンプ場で第3ステージのレクレリエーションカレッジ(インストラクター養成講座)を開催しました。初日から、あいにくの雨模様にも関わらず多くの方が参加され、川流れなどの活動やキャンプソングの合唱を行うなど、参加者の声は大自然にこだましていました。当キャンプ場の活動の自由度を評価していただき、毎年この講座を開催していただけています。元気で清々しい参加者の皆様に感謝申し上げます。(撮影者:邦)